SPA

SPAとは何か?

SPAというのは製造から小売りまでを一つの企業が一貫して行うという経営方法のことです。もともとこのSPAは、アメリカのアパレルメーカーが初めて大きく浸透してきました。日本でも近年、家具店やシューズ店などでこの経営手法が採用されています。多くの会社では、人件費の低い国で商品の製造をすることができ、その結果安く商品を販売することができるようになっています。ですから海外の企業を積極的にM&Aすることで、商品のバリエーションを増やしたり、他のライバル企業との競争に勝とうとしているのです。

 

M&AでSPAを行うことにより成長率が高まる

よく行われるのは、自社が持っているベーシックデザインの商品に多様性を持たせるために、海外のオシャレなブランドをM&Aすることです。そのようにしてより多くの顧客を集めることができるからです。ですからこのようなM&AとSPAを併せて行うことにより、より企業として成長率を高めることができます。日本のあるアパレルメーカーのこのSPAの典型的な例となっています。この企業は2020年までに世界で業界NO.1になることを目指して、アメリカやヨーロッパの有名ブランドをM&Aで買収しています。そのようにして確実に会社として大きくなっているのです。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑