PMI

PMIとは何か?

これは日本語で「購買担当者景気指数」と訳することができるでしょう。特に製造業において、景気の動向を判断する指標となっているのです。当然これは、M&Aにもかなりの影響を及ぼすもので、経営の根本的な立て直しを図ることになります。特に実際の購入を行う担当者は、取引先の色んな事象をチェックしたうえでそれを行うので、他の社員よりも当然こうした景気の動向に敏感でなくてはいけません。つまり取引先のPMIが高いならば、それだけ将来性が高いと判断されます。こうしたアクションは今では世界各国に広がっており、導入する業界も増えているのです。

 

アメリカやユーロ圏では重要な経済指標

特にアメリカやユーロ圏ではこうしたPMIにならった経済指標を積極的に取り入れています。また、M&Aの分野では事業の統合や新規事業の参入も視野に入れて積極的な取り組みが行われています。対象の企業が本当に将来的に有望視できるものなのか、そのバロメーターとしてこからもPMIが活用されていくことに疑問の余地はありません。日本ではこうした指標をトータル的に分析するためにも、専門のサポート期間をM&Aの準備段階から雇うことが一般的になっています。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑