IFRS

IFRSとは何か?

IFRSというのは、国際財務報告基準と訳することができ、世界中で通用する会計基準になっています。今では日本企業の中でもこうしたIFRSに基づく会計基準を採用するところが増加しています。今までの日本の会計基準というのは、世界のそれと比べると非常にユニークな点を沢山持つものでした。特に「減価償却会計」というものを取り入れているというのは非常に特殊でしょう。しかしグローバル企業を目指す中で、このIFRSを採用して、より国際的な会計基準と統一させようという動きが強まっています。そのようなIFRSに基づいた会計を行い、それを情報開示することで、投資家からの信頼を高めたり企業価値を上げることができるのです。

 

M&Aでもメリットの高いIFRS

もちろんM&Aに関してもこれは非常にメリットの高いものです。日本の企業であっても今は他の国の企業をM&Aして、厳しい競争社会を乗り越えようとする動きが高まっています。ですからそのような中でIFRSの必要性も大きくなっています。特にIT企業では、欧米各国だけではなく、アジアなどでもグローバル展開を見せようとしています。まずはIFRSを導入してそのような意気込みを社外に示すことがこれからも非常に重要になってくるのです。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑