FA

FAとは何か?

M&Aを行う時には、合併したり吸収したとにその後の経営がうまくいくよう、しっかりとした計画を立てることが必要になってきます。例えばよく中小企業では、1代で今の会社を築いた創業者兼経営者が高齢になったものの、その後継候補者がいないということもよくあるでしょう。こんな時には例え、今の財務体質というものが盤石でもなかなか会社の未来というのは明るいものではないでのです。こんな時に力になってくれるが、「ファイナンシャルアドバイザー」と呼ばれるFAです。このFAはまさにM&Aの専門家であるということができます。

 

M&A時にFAの助言は非常に重要

具体的に彼らは何を行ってくれるのでしょうか。彼らの基本的な仕事というのは、譲渡成立に至るまでの仲介サポートということで、売り手と買い手の間に入ってそれぞれの意見を聞き、助言を行うことになるのです。これは非常に重要なことです。M&Aを行う時には、両者が「Win-Win」になることが望ましいからです。ですからFAには税金、財務、コンプライアンス、経営コンサルティングなど本当に色んな面での高いスキルが求められることになります。特に会社を売却する経営者にとっては、企業存続のすべてをこのFAに託すことになるのです。依頼する時には、評判の良いFAをしっかりと時間をかけて見つけることが必要でしょう。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑