吸収分割

吸収分割とは何か?

M&Aにおける吸収分割とは、会社分割で事業を他の既存会社に承継させることを意味しています。特に今は承継会社から対価としてその株式を受け取り資本参加する形態や、対価などを現金として実質事業譲渡に近いか形で行われています。この吸収分割は、会社分割の中でも事業に関して有している権利の一部もしくは全部を承継させることができるので、より経営者にとっては幅広いオプションとなることでしょう。こうしたものの増加には時代の流れも関係しています。つまり近年色んな会社が経営難に陥り、リストラとか大幅なコスト削減などの企業努力を強いられているのです。ですから倒産するよりも、吸収合併でヒトやモノを守ろうとする動きが活発です。

 

中小企業はM&Aによる救済措置で救われる

特に中小企業では、このM&Aによる救済措置によって、救われたという例は少なくないのです。もちろん、大手企業でも頻繁にM&Aに関する話題が飛び交っています。とりわけ融資が滞っている会社などでは、M&Aをして会社売却を行っているのです。経営者であれば、M&Aに関してしっかりと勉強しておく必要があります。そのようにして、より時代に合わせた柔軟な決断をすることができるのです。従業員もこうしたことをある程度理解して、自分たちの会社の将来を考えるべきです。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑