合併

合併とは何か?

合併とは、簡単に言うと複数の集団を一つに統合することを意味しています。特に企業間での統合というのは、複数の会社から一つの会社に整理されるのです。会社の合併には色々なパターンというものがあります。例えばある会社が他の会社を買収して吸収したり、複数の会社が対等な関係で統合されて、一つの会社になることもあり得るでしょう。M&Aというのは、日本語にすると合併買収と訳することができますが、そこには会社売却だけではなく、対等な形での会社統合というものも含まれてくるのです。

 

企業統合はいつ行われるか

ではこの企業統合というのは、どのような時に行われるものでしょうか。中には業界を再編するために大手の企業同士が統廃合されたり、勢いがあって成長している会社が力のない弱小企業を吸収することもあるのです。ビジネスの歴史というのは、この合併という企業統合の歴史であるとも言うことができます。今、大手の会社として知られている企業も、今までに色んな会社が統合されてできたものなのです。このために、時には会社の名前にこうした企業統合の結果が出ていることがあるのです。(大手都銀の名称などがその代表例ということができます)

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑