先取り二段階オファー

先取り二段階オファーとは何か?

企業活動では、決して一つの会社だけではなく複数の企業がかかわるものが沢山あります。例えば最近ではM&Aによる合併に関係する手続きが非常に増えてきました。M&Aの手続きを進める時には、当然色んな知識が必要になりますが、この先取り2段階オファーもその一つです。これは買収する側の会社が、対象企業の支配権を獲得するために必要な株式に関する買取価格を、支配権獲得後に購入する株式の価格よりも高く設定しておくということです。つまり言い方を替えればテンダー・オファーなのです。

 

株式を支配権を得る前と後で2回買う

このテンダー・オファーとおいうのは株式公開付のことで、非常に頻繁に利用されています。もう少し簡単に説明すると、企業が他社を買収する時には、支配権を得る前の段階と支配権を得た後の2回株式を買うことになります。ですからこの先取り2段階オファーというのは、支配権を得る段階でのオファー価格を高く設定することで、効率的に株主から株式を買い取ることができるのです。特に複数の企業・投資家などが関係してくるM&Aではこのような単語に関してもしっかりと理解しておく必要があります。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑