会社分割

会社分割とは何か?

会社分割というのは、その名の通り、一つの会社を複数の会社に分けることを意味しています。こうした会社分割が行われる例としては、独占禁止法の対象になるほど会社が巨大化してしまった時などが挙げられます。実際にアメリカでは、スタンダード石油という会社がこうした事態を避けるために会社分割を行いました。そして今では数十社もの会社に分割されています。中にはエクソンやモービルなどの大手石油会社として有名になったところもあります。

 

事業部の売却の際にも会社分割は活用される

会社分割と一言にいっても色々な種類が存在します。つまり分割されたものを別会社にするとか、その分割された事業部門を他の会社に売却するということも考えられるのです。つまりM&Aという観点から見ても、これは非常に重要なことになります。実際に日本でも、業績が不振な部門とか、運営がなかなか難しい部門を他の会社に売って組織編制をする会社も少なくないのです。会社分割というのは、大手の企業にしか当てはまらない戦術だというのは時代遅れな考え方です。一度持っていた会社組織を再編するという意味では、中小企業のM&Aにも大きく関わってくるのです。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑