ストックオプション

ストックオプションとは何か?

ストックオプションとは、会社が従業員や取締役に対して、会社の株式を予め定めた価額(権利行使価額)で、将来取得する権利を付与するインセンティブ制度のことです。ストックオプションを付与された社員は、会社の株価が上昇した際にストックオプションによって優遇された価額で、定められた数量の株式を取得することができ、売却することができます。市場での株価との差額が、株式を取得した社員にとっての利益になるのです。社員は、株価が上がれば上がるほど利益が大きくなるので、株価を上げるために一生懸命働きますから、それが会社や株主にとっての利益となる、というのがストックオプションの仕組みとなります。企業の重要な活動の中には、会社売却やM&Aといったものも含まれます。会社売却やM&Aをスムーズに進めるには、株式に関する知識が必要不可欠です。通常の株式発行だけでなく、ストックオプションといった、特殊なものに関する理解が特に重要となってきます。

 

ストックオプションのメリット

ストックオプションというのは、あらかじめ定めておいた価格で、自社の株式を購入することができる権利のことですから、あらかじめ定めておいた価格が、時価よりも安くなっている場合、ストックオプションの権利を持っている人は、利益を得ることができるのです。ストックオプションの権利を用意しておくことで、取締役や、監査役などの意欲を高めることにつながっていくことになります。ストックオプションは、会社にとっても、取締役等にとっても、メリットのあるシステムとなります。会社売却や、M&Aについて理解する際は、さまざまな知識を習得することが大切です。会社売却や、M&Aに関する知識を持っているだけでは、スムーズな会社売却や、M&Aの手続きを進めることはできません。ストックオプションをはじめとした、株式に関する知識が重要となるのです。ストックオプションは、取締役などの、インセンティブの目的で取り入れているものです。そのため、付与された直後に権利行使をすることはできず、一定の期間が経過することが必要です。ストックオプションの権利が付与されてから、実際に権利行使をするまでの間に、会社売却やM&Aが行われた場合の対処なども、考えておくことになります。会社売却や、M&Aを安易に行うことはできないのです。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑