ジューイッシュ・デンティスト

ジューイッシュ・デンティストとは何か?

これは直訳すると「ユダヤ教徒もしくはユダヤ人の歯医者」ということになります。一体どのような意味なのでしょうか。実は、これ敵対的M&Aの標的になった時に、ターゲットになった会社が行う防衛策の一つなのです。具体的には買収を仕掛けた企業の社会的なウィークポイントをアナウンスして、イメージダウンを図るというものです。このようにして社会的な信用を大きく下落させられた買収側は、株式公開付をしても既存の株主から相手にされず買収がうまく行かないのです。さらに一度失った社会的信用を回復させるために、資金を投入しなくてはならず買収工作資金が圧迫されることになります。

 

ジューイッシュ・デンティストの由来

なぜジューイッシュ・デンティストという名称になったのでしょうか。この由来は実際にアメリカでおこった敵対的なM&Aの攻防にありました。以前、歯科器具メーカーの買収にアラブ資本がのりだし、それがターゲット企業や歯科医師の猛烈な反発に遭ったのです。それでターゲット企業や歯科医師などはその買収を画策した企業のネガティブキャンペーンを行い、社会的信用を失墜させることに成功しました。買収側は信用回復に大きな消費を強いられただけではなく、買収資金の調達も難しくなり、株主もTOBに応じなくなったのです。この攻防に多くのユダヤ人医師が活躍したことからこの名前がついたと言われています。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑