コングロマリット型

コングロマリット型とは何か?

コングロマリット型とは、皆さんもイメージできるかもしれませんが、会社売却とかM&Aの方法というのは一つに限定されるわけではありません。それには本当に色んな方法が存在しているのです。コングロマリット型とはその一つです。これは異なる業種の会社、もしくは事業が統合することによって、より新しい事業に進出することを図るというものです。これは生産している製品の関連を持たない場合、同じ製品を違う市場で販売している会社同士の場合、製品もマーケットも異なる場合、3つに分類されます。

 

成長分野でのM&Aで行われるのが一般的

統合する分野というのは、成長中であることが一般的なので、内部資金を調達することが可能になります。しかしこのコングロマリット型M&Aをする時には、経営を上手に行わないと、業績の悪化を招くこともあり、注意が必要です。一般的にこれを実行することで、企業活動が今までもよりも広範囲にかつ積極的に展開できたり、企業の体力というものを強くすることができると期待されています。ぜひこうしたこともしっかりと押さえておきましょう。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑