クレジットスプレッド

クレジットスプレッドとは何か?

M&Aでのクレジットスプレッドとは、証券の債務不履行というリスクに応じて上乗せされていく金利のことを意味しています。少し専門的な知識にも思えるかもしれませんが、M&Aの知識というのは今の経営者にとって絶対に必要なものとなります。特に最近では経営難になっている会社が、倒産を余儀なくされている状況が非常に多くなっています。さらにそのような中で大手企業が、別企業を吸収合併するということも少なくないのです。会社が大きくなっている時にも、会社売却の知識として覚えておくことをおススメします。

 

M&Aではしっかりと状況を理解することが大切

もちろん、クレジットスプレッドなどを全て理解せずに、専門家にM&Aの手続きを全て任せてしまうということも方法のひとつかもしれません。しかし、起こっている内容を経営者がしっかりと把握していないならば、色んなトラブルに巻き込まれることもありますので、事前に基本的なことをしっかりと勉強しておくという姿勢が非常に需要になります。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑