アメリカンオプション

アメリカンオプションとは何か?

M&Aの株式取引の中では、有利にその取引を行うために色々なオプションを付加することがあります。しかし、付加できる条件には多様性があるものの、一定の縛りというものが存在しているのも事実です。つまり会社買収を考えている場合は、それぞれのオプションの特徴に関して熟知している必要があります。このアメリカンオプションを理解するにはまず、ストックオプションというものを簡単に理解する必要があるでしょう。このストックオプションは何かというと、あらかじめ決められていた価格で自社株を購入するための権利のことです。この権利を行使するには、株主総会で採決を取らなくてはいけません。

 

いつでも権利を行使できるアメリカンオプション

アメリカンオプションというのは、一定期間内であればその権利行使がいつでもできるということを意味します。もともと株式に関しては、株主総会で認められるという条件で、自社株を好きな条件で買うことができます。しかしそれはいつでもできるわけではありません。インサイダー取引を防ぐためにも、ストックオプションに関しては一定期間内の権利行使を認めています。日本の殆どの企業のストップオプションはこのアメリカンオプションタイプであると覚えておいてください。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑