アドバイザー

アドバイザーとは何か?

M&Aで会社の売買を行いたいのであれば、やはりこのアドバイザーが非常に重要になってきます。特に初めてM&Aに参加するという場合には、経験や実力のあるアドバイザーなしでは、自分たちに不利な条件で交渉が進んでしまう可能性があるのです。アドバイザーの役割というのは、非常に広範囲に及びます。交渉の窓口となるだけではなく、売却側の税金対策や節税方法、そして個人への負担なども計算してくれますから、より現実的にM&Aをイメージすることができます。

 

株式会社のM&Aにはプロの知識が必要

一般的にM&Aのアドバイザーと言えば「経営コンサルタント」が殆どでしょう。なぜなら複雑な書類の計算とか税金の計算など、かなりの知識を持ったうえでアドバイスしていかなくてはいけないからです。最近では株式会社のM&Aもその大部分を占めるようになりましたから、この点でもプロの知識が必要ですね。アドバイザーを探すためにはどうしたら良いのでしょうか。まず、簡単に行うことができるのは「インターネット」で情報を検索してみるということです。そのようにして自分たちの近場でどんなオプションがあるのかを容易に知ることができるのです。ぜひ自分たちのために全力で仕事に取り組んでくれるようなアドバイザーを見つけたいですから、こういったときにはぜひ新日本総合事務所にご依頼ください。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑