会社売却M&Aのコツ

会社売却M&Aのコツ

会社売却M&Aは、希望すればいつでも適切に評価され、売却がスムーズに進むというものではありません。時間がかかるケースもあるため、売却を検討している場合はコツを押さえた売却計画を立てることが大切です。

タイミングはとても重要

タイミングはとても重要

会社売却は、タイミングをしっかり見極める必要があります。活発にM&Aが行われていた業界でも、消費者の需要や法改正といった時代の流れとともにその動きが消極的になり、あまり行われなくなることもあります。

また、業績悪化や社長様の体調悪化が企業価値に影響するなど、タイミングによっては企業が適切に評価されず売却が難しくなることもあります。

ご自身が手がけてきた会社や事業を売却する決断は難しいかもしれませんが、タイミングを誤らないようしっかり計画していくことが大切です。

買い手先が真剣に検討する要素を考える

売却を考える際はその意思や条件を明確にし、自社の実態を不利な部分も含めて正確に把握しておくと、買い手先も真剣に検討しやすくなります。

買い手先がゼロから新規事業を立ち上げるよりM&Aの方がメリットだと感じてもらうために、買い手先の企業成長に貢献できる技術やノウハウといった強みを明確にし、アピールポイントを考えておきます。

弱みは表面化させたくなくても重要な要素であるため、買い手先の資金力や技術、ノウハウで補うことができるなど前向きにアピールします。

誰に相談する?

誰に相談する?

会社売却M&Aをするには、専門家に相談するのもコツの1つです。

M&Aは片思いでは成立しませんし、何社もある企業の中から売却に最適な企業を見つけるのも手間がかかります。

どのような段取りで進めるのか、交渉や手続きなど、複雑で時間がかかることも珍しくないため、いつか売却しようと考えているのであれば、今から専門家に相談しながら計画することをおすすめします。

会社売却M&AのことならM&A友好的事業承継支援センター

会社売却M&Aのことなら、M&A友好的事業承継支援センターにお任せください。特に後継者や会社の存続に悩むことが多い中小企業のM&Aを得意としております。

M&Aに積極的な買い手先も増えてきているので、会社の将来にお悩みの中小企業オーナー様は、ぜひM&A友好的事業承継支援センターへご依頼ください。

会社売却M&Aをご検討の方はM&A友好的事業承継支援センターへご依頼ください

事業所名 M&A事例などのご紹介を希望ならM&A友好的事業承継支援センター
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1-351
電話 03-6276-7162
FAX 020-4664-6233
URL http://manda.solicitoroffice.com/
業種 M&A支援/企業法務/株式公開支援/個人法務
事業所特徴 当事務所代表の猪股は、国営の事業引継ぎ支援センターが認定しているM&Aアドバイザーです。
一言 「後継者問題」を抱えているオーナー様も是非、ご相談ください。友好的M&Aを活用して解決することが可能です。

コラム一覧

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 会社売却のお申込み
    面談打合せのお申込み
    M&A資料のご請求
    後継者・事業承継問題
    我が社は本当に売れるのか?
    M&Aのメリットとは?
    友好的M&A事例
    M&Aのよくあるご質問
    M&A報酬額について
    M&A用語事典
    事務所概要
    個人情報について
    M&Aお役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑